top of page
  • 執筆者の写真papa@芦屋ファミリア

2024.芒種

今年は少し遅い梅雨入り。 昨年エルニーニョで豪雨に猛暑、今年はラニーニャで昨年並みか以上の予報。

国連のグテーレス事務総長が昨年は「地球は沸騰化の時代」と云い、今年は「気候地獄」と。

気候同様激しい変動の経済。

ウクライナ紛争辺りから円安、物価高が始まり、フードの各原料も作年、今年と大きくは二度価格改定がありました。 昨年は各原料一斉では無かったため、とりあえず様子見としました。今年の価格改定が出そろったところで原価計算をしましたところ、原価上昇率は37%(Dog Life)でした。


さすがにいきなり原価上昇率そのままに小売価格反映は無理かと思いますので、レギュラー商品で最大500円程度(会員価格で300円程度)の価格変更を予定(7月)しています。また価格を据え置く商品(国内原料のみのおやつ、キャットフード)もあり、会員価格では値下げの商品(鹿フード・おやつ)もあります。 改定価格については近日中にご案内いたします。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.小満

2024.穀雨

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page