top of page
  • 執筆者の写真papa@芦屋ファミリア

2024.穀雨

短い春からまた今年も長く暑い夏になるのでしょうか。田圃は代掻きが始まり、月が替わると田植え。先日は雹が降ったりと、極端な気候の近年ですが、適度な雨でお願いしたいところ。


写真は昨年の自宅テラスの藤。今はツタが外され根っこのある鉢だけに。マンション最上階の広いテラスだから葡萄やオリーブの植栽、フェンスにツタが伸びてしまいます。

このマンションが大規模改修で、他のフロア同様ベランダは置いているモノは防水工事などの邪魔になるので撤去ですが、さすがに広いテラスの植栽はおいそれといかない状態。どうしたものかと思ってたら工事に来る方々がすこぶる優しく、各作業の担当者が置いている植栽を移動させながらの作業。大変ありがたいお話。


さて、最上階ですから頭の上(屋上)の工事の音はかなりのもので、朝から夕方まで時間度リ「ガーゴー、ガリガリ・・・」と爆音。トム店長はこの音に怯え、お昼寝ができません。

日曜日のみ工事がありませんので、昼間死んだように眠っております。故にトム店長の出勤が当分土曜日のみで日曜日は無し、と云うわけです。


音は怖いのですが工事のお兄さんたちが優しく、窓辺に来ると「抱っこして」と寄って行っております。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.小満

Комментарии


記事: Blog2_Post
bottom of page