top of page
  • 執筆者の写真papa@芦屋ファミリア

2023.小暑


今日は七夕。

伝統的な街並みの無い都市部では、七夕行事も無く、鯉のぼり同様ご家庭で笹を飾ることもほとんどありません。 七夕がどんなものかは、昨今流行りのAIに聞けば詳細に教えてはくれる。


お店のある三八通り(大桝町)からすぐ東、桜並木の茶屋之町の「七夕フェスタ」で通りに笹飾り。近くの子供たちが書いた短冊が風に揺られています。


子供の頃の体験は何でも楽しいもので、意味は分からなくても繰り返ししてきたことは記憶に残り、大きくなるにつれその由来を知り、風情を楽しみ、行事を手伝うなど、歳と共に違う形で体験していく。伝統的な行事は触れる人の生活や人生にも影響を与えているのでしょう。


AIにはまだ出来ない体験。

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.春分

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page