• papa@芦屋ファミリア

2022.春分

更新日:4月3日


もうコートはいらない暖かさから、冬の寒さに逆戻りな三寒四温。日ごと蕾膨らむ茶屋さくら通りの桜並木は、春到来の風景。


改修中のJR芦屋駅は来週第一期工事終了、3月28日(土)から新しい南口の供用開始。震災前(1995年以前)は木造の駅舎で、新快速も昼間だけ停車。21世紀になってから全日止まるようになりました。二階改札へのエスカレーターもありませんでしたが、今回の工事(第二期)で設置されます。


駅南エリアの再開発に合わせた駅舎改修でしたが、芦屋市の再開発計画は今も中断したまま。駅から南の茶屋さくら通りまでは広い歩道が無く、桜並木の案内もありません。かつては桜並木のある茶屋之町から三八商店街、本通り商店街と、映画館もあった阪神芦屋駅まで賑わいの商業エリア。震災でアーケードも無くなり、芦屋ファミリアのある三八商店街も今では住宅街の様相ですが、最近飲食店や菓子店が増えてきて、昨年、一昨年より休日の人通りは多くなったような気がします。


来週月曜日(3月28日)からの「芦屋さくらさがし」では、フードの新製品「Dog Life Fll Support」(丹波産鹿、散弾銃不使用)とフード原料にも使っている無農薬米(丹波産)の販売を始めます。お散歩ついでにお立ち寄りください。

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022.小雪

2022.立冬

2022.霜降