• トム店長@芦屋ファミリア

芦屋動物愛護協会


10月に入りましたが日差しの強い日はまだマイカー(カート)出勤、ワンコ店長のトムです♪

先日、緊急の依頼を受けて虐待を受けていたワンちゃんの保護を行いました。 ママが一旦引取った上で一時保護先を確保、それから新しい家族として引き受けて頂ける方を探すんだ。 引き取られてきた時はおどおどしてたけど、安心できる場所と分かるとゲージから出てきて、ボクもすぐお友達になったよ。

村長(トリミングサロン「犬の和心」小山さん)にも来てもらって、様子を見てもらいました。すると村長はすぐにボランティアでシャンプーをしてくれたんだ。外に出してもらったことの無い子だったから、キレイにしてもらって、戻って来てごはんとおやつも食べて、すっかりご機嫌。口を縛られてた後があって、鳴くことももできなかったのかな、ここで初めてワンて鳴いたんだ。嬉しかったんだね。 引取のボランティアの方にもすぐに懐いて、楽しそうにお散歩して車に乗っていきました。

これでひと安心。たくさんのボランティアの方々のおかげで、殺処分寸前だったお友達の命を守ることができました。

芦屋動物愛護協会(窓口/芦屋市役所地域経済振興課)では、飼い主のいない猫のTNR、飼養放棄や迷子で保護された動物の譲渡、犬のしつけ方教室などを行なっています。活動は市民によるボランティアで、資金は会員からの会費(年会費1口1,000円)とバザーでの収益金や寄付などで成り立っています。(ボクのお店のレジカウンターにも募金箱があります) 会報誌「あしや愛護だより」はオンラインで閲覧できるよ。


11月19日(土)・20(日)にバザーを精道アパートで開催します。(提供品の受付も行ってます)

近くだからボクとママも見に行くよ。 帰り道は街をグルッとお散歩、ワンコ店長のトムでした♪

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示