ドッグフードについて

ドッグフードが他のものとは違い白っぽいのはなぜですか?

「Dog Life」ドライフードの原料には鶏むね肉、馬鈴薯、玄米、オリーブオイル(エクストラバージン)のみで、赤黒い色の要素はありません。素材そのものの色です。亜硝酸ナトリウム(防腐剤)を添加すれば赤く発色しますが、肉類のアミンと結合して発ガン物質ニトロアミンを生成します。

今までのものと固さがかなり違うのは何故ですか?

​原料表記は使用量の順と決められています。「Dog Life」(Grain Free / Full Support も同様に)ドライフードは鶏むね肉(又は鹿赤身)が50%以上で、増粘剤、増量剤など本来栄養素として不要なものは一切含んでおりません。そして高齢犬でも噛み砕けるよう、サクサクの口当たりに仕上げています。

ウンコの色が薄く、小さくなりましたが何故ですか?

健康(添加物等を摂取していない)なウンコはバナナ色で強い臭いもありません。そして「Dog Life」ドライフードは低カロリー高タンパク質の鶏むね肉(又は鹿赤身)と馬鈴薯、玄米(Grain Free と Full Support は含みません)で、薬物(抗菌剤・抗生物質・成長ホルモン等)・農薬・添加物を一切含みませんので、消化吸収も良く、ウンコも従来より小さくなります。

ごはんはどの程度(量)あげればいいですか?

「Dog Life」ドライタイプは、
  成犬 体重1kgにつき1日に20g程度

  幼犬 体重1kgにつき1日に30g程度

にて、体重2.5kgで1日2回のごはんなら、1回25g。

フレッシュタイプは、体重1kgにつき1日に30g(幼犬は45g)を目安としてください。

おやつにしてもいいですか?

「Dog Life」ドライタイプはサクサクの食感なので、おやつとして頂いても良いでしょう。

ふりかけはありませんか?

大型犬の手作りごはんでのご要望(栄養素補充)から、「Dog Life」ドライタイプのフレークを販売しています。