top of page
  • 執筆者の写真papa@芦屋ファミリア

2024.雨水


雪が雨に変わる季節、大陸では春節(旧正月)、春へ向かって上り坂。店内の木々も新芽が出始め、暖冬のせいか昨年より早い感じ。

今日の芦屋は気温18度。ですがこの先ひな祭りまではまたコートが必要なお天気のよう。


今年はうるう年で2月は1日多くなり、サラリーマン的にはネガティブ、お商売的にはポジティブな日でしょうか。今年は月曜日の祝日も多く、これはどちらにもポジティブか。

たまにある「うるう秒」、開始(1972年)からはほぼ毎年あったものの、2000年以降は4年に1回程度と減少。

目覚ましが1秒ズレてるぐらいはどうということはないのですが、情報通信の現代社会、秒以下の単位で互いに通信しているコンピュータ間で時刻(タイムスタンプ)は重要、例えば銀行間取引ではこのズレを動作エラーとするため、全世界の通信ネットワークとコンピュータの時刻調整を一斉に行うのは大問題。

ご家庭のパソコンでも標準時刻との調整は自動で行われていますが、調整タイミングは最小でも64秒間隔で、うるう秒のための特別な仕組みはありませんからうるう秒前後の時刻はズレています。午前0時なので問題になるのはオンラインゲームやってる人たちぐらいでしょうけど。


そんなことから「うるう秒は廃止(2035年予定)」として今年から実施しないことになりました。 「うるう秒」も今は昔の話に。


さて、一昨年のこの時期ママが買ってきた水盆(写真)。

「金魚かメダカでも」と2年間そのまま。

今は昔の話。

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page