top of page
  • 執筆者の写真papa@芦屋ファミリア

2024.春分

今年の「芦屋さくらまつり」(芦屋川沿い)は4月7日(日)。イベントステージや各種店舗、そして川沿いには花見の団体もいる、芦屋の春の風物詩。


2021年4月、お店をオープンする直絶に新型コロナが急拡大し緊急事態宣言発令。 「芦屋さくらまつり」もコロナ発生の2020年から3年続けて中止。

あれから3年、平穏な日々が帰ってきました。


本業がありながらの製造・販売ですので、昼間本業をしながらの販売、夜は製造、開店からこの方過労死ライン超過の日々。昨年は肩、腰、膝とかなりキツイ状態になり、箱根駅伝の走者達が張ってるシール(神経の電気信号を攪乱して痛みを脳に伝えないだけ)で凌ぎましたが、夏にサンプルを頂いたCBDクリーム ( 解説 )のおかげですっかり元気に。実際使ってみて効果ありにて年明けから販売。ちなみに帯状疱疹の痛みで眠れないと云う人(ママ)も、これのおかげで安眠できるように。 アンチエイジング効果もありとのことなので、顔面(比較のため右半分)も塗ってみますと、元々目立つシワが無いおでこはよく分かりませんが、鼻の横(ほうれい線)と口元が薄く短くなり、どうもリフトアップされている感じ。メーカー(原料CBD提供元のトキワ漢方製薬)に報告するため写真を残し、先日から全面塗りたくっております。(まだテストとして) ちょっと若返った感の、フフンと心躍るできごと。


肩、腰、膝がガタガタする歳ですから、今年から年金を頂けることにもなったのですが、もらえないつもりで(年金事業自体破綻すると思って)いたため、何だか臨時ボーナスが頂けるような気持ち。 こちらもフフンなことではあるのですが、お国の財政は大丈夫かと心配もしてしまう、寒さほころぶ春分でございます。

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


記事: Blog2_Post
bottom of page