top of page
  • 執筆者の写真papa@芦屋ファミリア

2022.雨水

更新日:2022年6月18日


雪が降り氷の張る日もあれば、ほんのり日差しの暖かい日もある、三寒四温の季節。


この季節、トム店長はまだ防寒インナーをウェアの中に着ています。お店では服を脱いで毛布にくるまり、おやつの後はうたた寝。ママが横に座ると膝の上、お客さんが来たら玄関へ飛び出していき「ワォンワォン(抱っこして)」。


玄関のある北面は全面ガラスで、他の壁面はコンクリート打ち放ち、暖房入れなければ冷蔵庫と同じ温度の店内。それでも観葉植物はグングン育ち、レジ横に置いたシニカ(ステレオスペルマム)は見上げるほどになり、今年もウンベラータに新芽、谷渡りには若芽(見た目もまるでワカメ)が出ています。


ママが大きな水盆を買ってきました。

この夏はメダカがお出迎え、なんてことになるのでしょうか。

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.小満

2024.穀雨

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page