• papa@芦屋ファミリア

2020.夏至


夏至の頃、風物詩と云えば、菖蒲湯、梅干し、蛸(半夏生)、夏越の祓。 そして酒造は新年度(7月1日から)を迎えます。


我が家では毎年恒例の梅干し。リビングの風通しの良いところに置いて、香りも充満。今年は暑いのか早々と熟した色に。そう云えばテラスの藤も、開花が例年になく早かったような。


夏至は日本酒をお風呂に入れる「酒風呂の日」(春分・秋分・冬至も)、日本酒の美肌効果(保湿・美白)を期待して。

ぬるめのお湯(38℃)にお手頃な純米酒をコップ1~3杯程度入れ、冷やした吟醸酒をお供にすれば、身も心も健康に。

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022.芒種

2022.立夏

2022.穀雨