検索
  • papa@芦屋ファミリア

銀ちゃんスペシャル(元気になるおやつ)

最終更新: 2020年9月5日

いつも元気な銀ちゃんに仲良くしてもらおう(貢物、餌付けとも云う)と、「元気」をテーマに新しいおやつとして、むね肉を天日干し製法(近赤外線照射長時間低温乾燥)で作ってみる。厚さを変えて、パリパリからしっとりまで。


鳥は脳の中に磁石があるとか、飛びながら寝る(脳が半分づつ)とか、ヒトとは違う能力があるのは、生きていくため進化した機能。

体は羽毛で覆われ、取ってしまうと結構ガリガリ。飛ぶときもプリッとバクダン落とし、軽くしてから。それでも海を越える距離飛ぶには、かなりの筋力(疲労回復力)が必要。


鳥の胸筋から発見された「イミダゾールジペプチド」が筋肉疲労の原因である活性酸素を除去する、抗疲労物質であることを解明(大阪市立大学研究チーム)。

鶏のむね肉には100g中「イミダゾールジペプチド」が1200mg含まれており、ヒトの1日必要量(225mg)としてはむね肉20g程度。乾燥させればわずか5g。

「イミダゾールジペプチド」の抗酸化作用(体内の活性酸素を除去)で、筋肉や脳の疲労回復だけでなく、老化、ガン化の抑止にも効果があり、ヒトだけでなく近年長寿化している犬や猫も同様。


「元気になるおやつ」として、銀ちゃんスペシャルを作ってみました。

(「元気になるつまみ」もありかも)

「Dog Life」ドライフードの原料50%以上が鶏むね肉で、「元気になるごはん」と云えますね。




149回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示