• papa@芦屋ファミリア

2022.芒種

更新日:6月18日


田植えの季節。Dog Life 原料米の田圃(兵庫県三田市)でも先日田植え。昼にかまきりの赤ちゃんを見かけ、夜は蛍が舞う季節。


芦屋は阪神間の都市部ですが、神戸同様に山と海が近く、古からの別荘地としてその名が地名にも残ります。今でも高級住宅地と云われますが、それは山手の六麓荘から阪急沿線あたり。 山手にも田圃や畑がチラホラ残っていましたが、年々宅地に変わっている様子。

浜には漁業者もいることもあまり知られていません。戦前は牡蠣も獲れ、当時遠足で獲って食べてたと云う大先輩のお話。今も牡蠣は生息していますが、残念ながら食すには危険な工業地帯。


葦の群生する芦屋川にまだ自然は多く、川沿いにある市役所2階の中庭に鴨のご夫婦。 大都市に挟まれた観光化されていない自然の残る小さな街。 お散歩するとあちらこちらで紫陽花を見かける季節。

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2020.夏至

2022.立夏

2022.穀雨